スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア

長靴の国2日目②

<2日目②>

お腹がすいたね~と、ローマの裏道を歩きながら、お店を探す。
なんとなく見つけたオステリアを覗いていると、店員さんが出てきて話しかけてくれたので、せっかくだしとそこに決定。

「PANE VINO」というお店で、どうやらチェーン店のようです。
何があるの?と聞いてみると、ポレンタと返事がかえってくる。
そういえば、以前にピクがポレンタって何?とブログに書いていた!!

P1020618.jpg


残念ながら、ちょうどよいポレンタの写真がなかった。
ポレンタというのは、北イタリアでよく食べられる料理で、トウモロコシの粉を煮た、粥に近いものらしいです。
みんなで覚えたての、イタリア語で「ケ コザミ コンスィーリア?(おすすめは何?)」(今後すごい使った言葉^^)ときくと、美人なお姉さんが、これとこれよ~と教えてくれました。

3種類のポレンタをみんなで分け合って食べましたが、これがすっごく美味しかった!!!
生ハムのポレンタが好みでした。
なんというか、イタリアは生ハムがどこで食べても美味しいんです。


ところで、地元民ばっかりだったみたいで、その中で日本人が目立ったのか、周りからやたら「「ジャッポーネ?」という言葉が会話の端々に聞こえてくる。
今後も、いろんなところでよく言われたし、すぐに「こんにちは!」と話しかけられて、よく中国人と間違えないなあと不思議な気分になった。
分かりやすいのかね、日本人って。


食後にコーヒーを飲んで、ほっと一息。

DSC00077.jpg

ちっちゃなエスプレッソカップが可愛い。
そえられた砂糖を投入して飲みました。ちっちゃいカップが欲しくなるな~
エスプレッソ淹れる道具は持ってるものの、結局使っていないのよね。もったいない。



さて、お腹いっぱいになったら向かうはサンタンジェロ城。
そこへ向かい道々、パンテオンを横目に見つつ、ナヴォーナ広場で絵描きさんの美麗絵をじろじろ見ながら、歩く。
とにかく、この辺りは人が多い!!これ、どこの池袋サンシャイン通り?というくらい人が多い。
ほとんど観光客なんだろうけど、パンテオンをゆっくり見ることを諦めて、そのままサンタンジェロ城へ。


DSC00084.jpg

うおおお、地○の歩き方に載ってた!これ載ってた!!笑
どこか宇宙船めいた外観。丸い。飛び立ちそう。
聖天使という名前をもつ城ですが、この由来は590年にペストと流行った際、天使が現れて剣で悪疫を払ったという伝説からきてるんですって。

中は博物館になっているそうですが、今回は時間がないので外観を見るだけ。
どうやら武具なども展示されていたらしい。あと、カフェがあって、そのテラスから眺めるローマの景色が絶景らしい。


その後、ヴァチカンへ!

サンピエトロ大聖堂!!すごく美しい。
中に入るためには簡単なセキュリティチェックを受けます。
肌の露出の多い服はNGになっちゃうんですって。さすが。

中に入ると、噂に良くきくスイス衛兵!
ミケランジェロのデザインという一説もある制服が印象的です。

DSC00093.jpg


そして大聖堂内に一歩足を踏み入れると、その美しさに圧倒されます。
天井からあらゆるところに施された装飾に、ずっと流れている讃美歌の音色。
ミケランジェロ25歳のときの作品というピエタ像に、Kがかじりついて離れなかった。
厳かな空気で満たされて、なんというか上手く表現できないけれど、さすがに眉毛たちのことは一瞬忘れ去るくらいに感動的でした(いろいろと台無しな感想)。



その後、アウグストゥス帝の墓へ。
世界史で習った!名前だけ知ってる^^
29年に作られた、直径89mの墓らしいですよ。どんだけデカイんだよ^^
でかすぎて、どれが墓なのか分からず、ウロウロしてたら、いつの間にか一周してたという。
墓だって気づかなかっただろうが…!

ホテルへの帰り道に、ローマと言えば!とスペイン広場とトレヴィの泉へ立ち寄りました。
ここ行かないとね、さすがにね!
スペイン広場といえば、ローマの休日ですが、とにかくここも人が多い!!
ジェラート食べたくなるけど、今はここでの飲食は禁止なんですって。きっと世界中の観光客が、ここでローマの休日ごっこやっちゃったんだね。わかります。

トレヴィの泉では、肩越しにコイン投げてきたよ。
ユーロコインがなかったので、仕方なく日本円投げた。なんのご利益もなさそうである。
1枚投げると、もう一度ローマに来れる。2枚投げると、大切な人とずっと一緒にいられる。という逸話が有名。

とりあえず、みんなで2枚投げておいた。


べ、別にいいだろ…!


その後スーパーに寄って、晩ごはんを調達。
お惣菜屋で美味しい香草のソーセージを買って帰路に着きました。


結論。

ローマ観光は徒歩である程度1日で見ることは可能。だが、かなり足が疲れる。
ゆっくり博物館とかも見て回りたかったら、難しいかもしれないけれど、そうでもなければ案外徒歩で行ける範疇。
4万歩とか歩いちゃったけどな。

コロッセオとフォロロマーノに朝イチで行くというKの判断が正しかった。
朝イチはあまり混んでいなくて、並ばずチケットが買えたし、午前中いっぱい遊べて楽しかった。
ローマの街並みはたいへん好みで、あえて裏道にそれると、絵になりそうな建物どうしに挟まれた細い裏道が出迎えてくれます。

一度も地下鉄に乗らなかったから、今度行くなら1度は乗ってみようかな。
スポンサーサイト
プロフィール

空

Author:空
花の宴ではツッコミ担当。

最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。