スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス

紳士の国 3日目②

誰もが忘れていた旅行レポだよ。もはや自分の覚書レベル。


3日目つづき。



ロンドンと言えば有名なのはバッキンガム宮殿の衛兵交代!!

この場所で行われる交代式は、隔日開催のためその日程に合わせて予定組むのに、ピクと苦労した。


門の前に到着すると、すでに人だかりが凄い。
どこから見るのがいいのか…迷っていると、なにやら道路を挟んだ向かいの壁にのぼっている人がいる。
え、でも…いいのかな…
迷った末に、


登りました。


結果、ちゃんとバッキンガム宮殿に入って行く衛兵の行進が見れたよ~!

buckingham

冬なので、赤い制服じゃなくて、上にグレーのコート羽織ってるのが残念。

buckingham2

門のところにある英国王室の紋章がかっこい~!Fu~!
イングランドを象徴するライオンと、スコットランドを象徴するユニコーンです。

そこかしに、この紋章があって素敵です。


さて、ここから少し歩いてウェストミンスターまで行きます。
ロンドンの中心地!ロンドンといえば、

bigben

赤い電話ボックス!!

ビッグベンと、電話ボックスと、ロンドンバス。あと、ブラックキャブ。
この全部がうつる写真撮りたくて、何度も取り直した^^^^


ビックベン見ると、あ~ロンドンにいるんだなあ。という気持ちになる。

赤い電話ボックスは、そこかしこにあって、本当に可愛い。でも使ってる人、誰ひとり見かけなかったんですがw

bigben2


もう一つ、ビッグベン&国会議事堂。


このウェストミンスターブリッジからの景観が一番のベストショット。
どのガイドブックにも、この風景が載っている。
またこれが、ちょうどよい曇り空で(笑)
ロンドンにいる間、ほぼこんな空模様でした。さすが霧の都。

ところでピクが、ビッグベンにすっかり惚れこんでしまって、何度もビッグベンを見たがるので、このあと何度もこの場所を訪れた私たちw
一目惚れした男を見る目だった、あれは。


もちろん、ここにも行ってきたよ。

westminster abbey

ウェストミンスター寺院。


先月、執り行われた英国王室のロイヤルウェディングが記憶に新しいかと思います。
あの結婚式が行われたのが、この場所でしたね。
歴代の王の戴冠式もここで行われています。

案内ガイドをもらったので、三人分かれてそれぞれのペースで広い寺院内を見て回りました。
ゆっくり見れて良かった。私よりピクが先に進んでたと思ったら、最後の身廊に来た時にはいつの間にか追い越していた。
ピク、どこ行った?笑


ここには著名人が埋葬されています。

エリザベス一世を始め、ダーウィンやディケンズ、ヘンデルなども。
とても厳かな空気が流れていて、立ち止まっては、ほうっと眺めてしまう。
イタリアのサンピエトロ大聖堂も素晴らしかったけど、西洋文化独特の空気だなあ。

途中で、謎の外に続くドアがあったので開けてみたらトイレに行くドアだった。
ついでだし、用を足しに行く私。
とにかくトイレは、見つけたところで行く!が身に着いたよね、まじで。
イタリアのときに比べてトイレ見つかるし、こういう場所や博物館とかで行けば無料なんだけどね。
ご飯食べるために入った店でも、とりあえずトイレ(笑)


ところで、お土産屋さんで、よく見かけたヘンリー8世グッズだけど、見るたびに顔が^ω^ってなる。
コッドピース…

あと、ロイヤルウェディング間近だったので、お二人の写真を使ったグッズもたくさんありました!
記念に何か買えばよかったかな。
でもウィリアム王子の写真がプリントされたマグとか使わないしな…笑



つづく。



スポンサーサイト
プロフィール

空

Author:空
花の宴ではツッコミ担当。

最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。